連泊・グループ出張ならTripBiz!

日本初 ビジネスシーン特化型 民泊プラットフォーム「TripBiz」の活動を発信します。

子供のイヤイヤ期から自分を振り返る

朝が唯一自分一人の時間!

 

と毎日5時半には起きて、妻と息子が起きる7時まで、ブログを書いたり仕事をしたりしていました。ブログは最近ですが、自分の時間をそこで作るのは、ほぼここ何年かの日課になっていました。

 

家族がいるので、夜はもちろんみんなと時間を過ごすわけですが、一人になる時間ってなかなかない。だからとても大切に有意義に過ごして来ました。

 

が、しかーし!

 

 

最近は、僕が起きたら10分後に息子が起きてくるようになりました><;

 

 

 

それにつられて妻も起きてしまい、

 

「一回起きたらもう寝れない」と言われてしまう始末w

 

あぁ朝の時間どうしよう、と悩んでいる次第でございます。

 

「子供のイヤイヤ期から自分を振り返る」

 

さて、今日はこれについて書きたいと思います。

 

最近イヤイヤ期がマジですごいんですとお伝えしました。

 

norry.hatenablog.com

 

 

結構、真剣に周りに相談するぐらい。

 

そういえば、社長にも相談したくらい。

 

 

そこで、人に相談以外に本も買ってみようと思って、これらの本を読みました。

まぁ、なんかヒントがあればいいなーと思って、アマゾンでポチッと。 

 

お母さんのための「くじけない」男の子の育て方

お母さんのための「くじけない」男の子の育て方

 
男の子にちゃんと伝わる しつけ&言葉かけ

男の子にちゃんと伝わる しつけ&言葉かけ

 

 

読んだ結論は、、、

 

 

 

めちゃすっきりしました。

 

気持ちが晴れ晴れというか。

 

あぁ、子供の頭の中は、こうなってるんやな。

あっ、この発言とか行動は、こういう思ういがあってやってるんやろうな。

うーん、確かに子供のこの気持ち・行動は、男の俺としてはめっちゃわかるな。

 

こういう感じで想像できるようになった。

ってか男として共感できることがすごく多かった。

 

「お母さんのための本」というタイトル付けをしてますが、パパたちにも役立つ本やと思いますので、もし悩んでる方がいれば、ぜひ一度読んでみるのがオススメです。

 

自分の欲望を抑えすぎてないか?

 

これらを読了して、感じたことがあります。

 

それは、子供って

好奇心旺盛で、

自分の気持ちに正直で、

すぐに行動に移せる。

そして、とにかくやってみる。

 

これって、ほとんどの大人が、成長過程で失ってしまったものなんじゃないかな。

自分と向き合って、その気持ちに正直に動くということ。

 

環境への適応力が、人間の素晴らしいところなんやけど、あまりにも抑えすぎてしまっている人が多い気がします。

 

もちろん、僕も家族がいるし、会社名を背負って働いていて、社会的責任を追ってはいます。

 

でも子供を見てると、とても自分に正直に生きるって大切やな、本来こういう気持ちを持ってるはずなんだなー、と強く思うようになりました。

 

そんな中、自分の置かれた環境を振り返ると、ほんまに正直、

 

めちゃ楽しい

 

会社、弊社経営陣、関わるサービス、与えられた環境、一緒に働く同僚。

家族、親戚、友人たち。

 

本当に素晴らしいです。

 

 

みなさん、楽しんで毎日過ごしていますか?^^

 

 

 norry.hatenablog.com

 

TripBiz Facebookページ https://www.facebook.com/TripBiz/