TripBiz ー 「一時社宅」で皆様の出張をより快適に。

日本初 ビジネスシーン特化型 民泊プラットフォーム「TripBiz」の活動を発信します。

よくある質問シリーズ④ 〜チェックイン/入室方法(鍵の受け渡し等)〜

はい、今日もやります!

 

よくある質問シリーズ④は、チェックイン・入室方法について。

 

民泊と聞いて、こんな疑問を持ちませんか?

 

  • どうやって部屋に入るんですか?

  • 鍵の受け渡しとかはどうするんですか?

  • やっぱり鍵を受け取るのに、マンションの目の前とか指定された場所で待ち合わせとかするんですか?

  • 鍵の受け渡しだけのために、待ち合わせの時間を決められてしまうと、出張中の予定が組みにくいんですが・・。

 

実際、お客様からこのようなご質問をよーくいただきます。 

 

過去のシリーズでは、登録方法や予約方法などについて(それぞれ以下の記事みてください^^)、ご紹介しましたが↓

 

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

 

今日は、チェックイン・入室方法、鍵の受け渡しに関するご説明を致しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

といっても、難しく考える必要はありません!

 

一言で説明すると、これです。

 

 

マンスリーマンションと同じ

 

 

マンスリーマンションの利用経験のある方はご存知かと思いますが、いくつかのパターンがあり、TripBizでも同じような入室方法となっておりますので、ご安心ください。

 

では、それぞれご説明致します^^

 

 

  1. ポスト
    まず、一つ目。
    ポストに部屋の鍵が入っていて、そのポストに鍵がかかっているパターン。

    f:id:norry-yasuda:20170803065728p:plain

    予めこの鍵の暗証番号がホストより伝えられ、チェックイン当日現地に出向き、鍵を受け取るというものです。
    マンスリーマンションでも民泊でも、結構一般的なパターン。

  2. キーボックス

    ポストに暗証番号つきの鍵があるものではなく、いわゆる「キーボックス」と呼ばれる鍵をいれておくためのもの。

    http://www.minpaku875.com/wp-content/uploads/2016/08/200-SL030BK_04-300x217.png  f:id:norry-yasuda:20170803070412p:plain

    こちらも予め暗証番号を聞いておき、写真のようにキーボックスがあるので、そこから鍵を取り出します。

    これも結構多いパターンですね。

  3. 暗証番号式(キーレスロック)

    鍵が暗証番号そのものになっているパターン。
    同じように、予め番号を聞いておけば入室いただけます。

    https://tripbiz.com/upload/house/421/11072017-131710_342138.jpg


    例えば、こちらのホスト↓は、このドアを使われています。

    tripbiz.com


  4. スマートロック

    これはもっとハイテクなキーレスロックで、いわゆるスマートロックと呼ばれるもの。
    まだまだ普及しきれてないないですが、いろんな種類があります。

    こんなものや、
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RRNz6JXIL._SL1000_.jpg
    こんなものも。
    https://remotelock.com/wp-content/uploads/2016/08/logo-1024x887.png
    キーレスロックとの違いは、ホスト(= 部屋のオーナー)が遠隔操作で、暗証番号を変更したり、鍵の開錠・世情をしたり、あとは、システムでつなぎ込めば暗証番号を自動でゲスト(= 宿泊者)に送信したりなど、何しろハイテク。

    他には、こんなアプリを使ったものも。(ゲストがダウンロードして、それが鍵になる)

    http://xn--p8j3d6d9355a.com/wp-content/uploads/2015/03/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2015-03-24-10.29.23.png

     

  5. ホストから手渡し
    これは現地や指定の場所で鍵を手渡しするというパターン。
    TripBizでは、ほぼ全てのお部屋がセルフチェックインかつ完全貸切タイプなので、このパターンはありませんが、Airbnbさんに多いホスト滞在型の部屋の場合は、これも一般的でです。

    http://inulog.net/hotel/wp-content/uploads/sites/7/2014/11/ddsa63.jpg

 

 

少し長くなってしまいましたが、鍵の受け渡しも幾つかあります。

が、慣れれば苦にならないかなと思います。

 

お部屋・物件のオーナー目線で考えると、民泊は、マンスリーマンションと並ぶ一つの不動産運用の一つなんですね。だから、運営会社は、いかに効率的に運営していくかも重要なので、お互いがシンプルなやり方でチェックインできるよう心がけておられます。

 

鍵のやりとりについては、この↓ブログで少し紹介したので、参考にしてくださいー!

 

 

norry.hatenablog.com