連泊・グループ出張ならTripBiz!

日本初 ビジネスシーン特化型 民泊プラットフォーム「TripBiz」の活動を発信します。

TripBizでは、どんな種類の部屋が掲載されているの? - ワンルーム・◯LDK編

みなさんおはようございます!

 

この週末は、たっぷり家族と時間を過ごしました。

 

土曜日は、家族と公園で遊んだり、息子と本棚を作ったり、

 

f:id:norry-yasuda:20170612064229j:imagef:id:norry-yasuda:20170612064305j:image

 

日曜日は、浦安万華鏡で朝から晩まで過ごしたり、の〜んびりできました!

 

f:id:norry-yasuda:20170612064331j:image

 

浦安万華鏡は、オススメです。いわゆるスーパー銭湯的なお風呂に加え、水着で入れるエリアもあるので、家族全員で楽しめます。特に、まだまだ昼寝が必須なお年頃の子供のお子様がいらっしゃれば、「お休み処」で子供と一緒に昼寝ができます。

 

TripBizに掲載されているお部屋

 

さて、TripBizでは、現在順調に掲載部屋数が増えて来ております。

 

今週はどんなお部屋の種類の掲載があるか、またその部屋をどんなときに利用頂けるのか、少しずつご紹介して行きたいと思います。

 

ワンルーム・◯LDK:

まずは、ワンルーム・◯LDKのお部屋から。

 

こちら↓のお部屋は、まさにビジネスマンのための設備がきちんと整っています。

ビジネス仕様のチェアにデスク、WiFi、アイロンまで揃っているので、部屋に戻ったあとも、ホテルよりも快適に報告書や資料作成ができます。

宿泊代も圧倒的にリーズナブルで、清掃費を入れても5,000円ほどで設定されているようです。

 

tripbiz.com

 

他には、こんなお部屋も↓。

品川駅からも徒歩圏内で、一泊5,000円ほど。

利便性と経済性を望むのであれば、最低限の仕様が整っています。利用者からは、「仕事で来たのに、自宅のようにリラックスできました」との声もありました。

 

tripbiz.com

 

そして、ベッドが複数ある◯LDKのお部屋。

複数名で出張、もしくは展示会出展などで1週間宿泊、なんてことがあれば、リーズナブルかつ快適に過ごせると思います。

やっぱりホテルで長期滞在は疲れるし、チームで出張している時、何かしら仕事での打ち合わせや議論が必要な時になかなか、ホテルだと打ち合わせスペースがない。

そんな時は、この部屋のリビングで簡単に打ち合わせも可能ですね。

 

tripbiz.com

 

 

どうでしたでしょうか?

様々な使い方があるので、ぜひホテル以外の選択肢として、考えてみてくださいね!

 

 

今週も、TripBizを何卒よろしくお願い致します!!

 

tripbiz.com 

TripBiz Facebookページ https://www.facebook.com/TripBiz/