読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TripBiz ー 日本中の空き部屋を一時社宅へ

ビジネストラベル特化型 民泊マッチングサイト「TripBiz」の活動を発信します。

「どんな状況でも自分で打破できる」子

最近は、自分の子供がどんな子になってほしいか、よく考えるようになってきました。

 

一つ見えてきたのは、

 

「どんな状況でも、自分で打破できる」

 

ような人になってほしいということ。

 

ぶっちゃけ、「有名大学に絶対入れるんだ!」と思わないし、「超有名企業に就職してくれたら安泰だ!」などとも一切思っていません。

(まぁ、まだ1歳11ヶ月という息子なので、実感がないからかもしれないですが・・)

 

いまや、有名大学の学位を取ったり、有名企業の肩書きを持っていても、何も保証される世の中ではないと思います。もちろん、ある程度の「保険」的な役割を果たし、選ばれるための重要な要素になったり、優秀な方々との繋がりを築けるのは間違いないです。しかし、息子が大人になる頃には、それだけでは厳しい社会になっていると思います。

 

これだけ変化が激しい世の中で、必要なのは、

 

「どんな状況でも、自分で打破できる」力(ちから)。

 

周囲の状況が変わっても、それにも負けずに、自分自身で乗り越えていく。

 

そんなマインドやスキルを持つ人になってほしいと思います。

 

では、そんなマインドやスキルを育てるには、何が重要か。

 

 

f:id:norry-yasuda:20170410065426j:plain

 

 

それは、やはり、自分が大好きなものを見つけることだと考えています。

 

自分が大好きなことは、他人に何を言われなくても、必死になってやるし、やり続けられる。

 

やり続けられるということは、自然といろんな能力が身につく。

 

親として、無理矢理何かをやらせても、たぶん、子供に何も身に付くものは少ないはず。

 

ただ、子供は「自分は何が大好きか」ということを生まれてきた瞬間に知っているわけではない。

 

なので、親である私が、より多くの機会を提供し、それを探すきっかけをより多く作ってあげたい。

 

そのように考えています。

 

そんな中、こちらの本に出会いました。

 

未来のイノベーターはどう育つのか――子供の可能性を伸ばすもの・つぶすもの

未来のイノベーターはどう育つのか――子供の可能性を伸ばすもの・つぶすもの

 

 

明日にでも、この本の中身について、少し触れようかなと思います。

 

まだ途中までしか読めていませんが 笑。