連泊・グループ出張ならTripBiz!

日本初 法人特化型 民泊予約サイト「TripBiz」の活動を発信します。

売れるホームページの作り方

おはようございます。

 

現在、6時13分。

今日も順調に早朝から活動できております。

 

息子もスヤスヤ寝ているようです。

 

さて今日は、「売れるホームページの作り方」の講座を受けてきたので、

自分への復習、そして、学びの発信として、ここに書きたいと思います。

 

昔、HPは会社の名刺代わりだったり、信用を補完するものだったりしました。

 

しかし、現在は、経営には必須のアイテムとなっています。

 

なぜかというと、これは非常に当たり前の話なんですがHPそのものが問い合わせや資料請求、そして申し込みの窓口になっているからです。

 

僕がこの講座を通じて得た最も学びは、以下の二つです。

 

  1. 「誰に」「何を伝えて」「どうして欲しいか」、そしてそれを「どんなツールを使って」発信するかの販促の基本4要素を考える
    f:id:norry-yasuda:20170331093938j:image

  2. Facebookやブログとつなげ、HPをパワーアップさせる
    f:id:norry-yasuda:20170331093843j:image

 (それぞれ、LRコンサルティングの吉川代表の資料より抜粋)

 

それぞれ当たり前なのですが、

なぜHPを作るのか、なぜFacebookやブログをやるのか、頭の中が整理された気がします。

 

特に最近では、Facebookとブログはもうmustの時代とのこと。

 

事例に出されていたのは、こちらの熊本にある「手刻みの家づくり村田工務店」さん。

 

www.k-murata.co.jp

 

とにかく木が好きな人に、家づくりに対する思いをぶつけている。

 

そんなHPで、社長はじめスタッフの皆さんも、Facebookやブログを公開されているそうです。

 

HPやFacebook、ブログをそれぞれ相互につなぎ、思いやこだわりを発信し続けることで、今はいわゆる「営業マン」による営業活動はゼロで、売上を立てておられるようです。

 

今回の講座を受けて、以下の二つに取り組み続けることにします。

 

・常に、販促の基本4要素を強く意識する。

・毎日ブログを書き続ける。

 

 今日も1日張り切って、行ってきます!

 

追記:

 

いつも息子がお世話になっている、「おかあさんといっしょ」。

 

ご存知の方もいると思いますが、だいすけお兄さんが今日で卒業されます。

 

f:id:norry-yasuda:20170331095125j:image

 

息子をほぼ毎日楽しませていただき、本当にお世話になりました!