TripBiz ー 日本中の空き部屋を一時社宅へ

日本初 ビジネストラベル特化型 民泊マッチングサイト「TripBiz」の活動を発信します。

ブログ始めます。そして、なぜスタートアップに転職したか。

みなさん、こんにちわ。

 

ブログ始めます。

f:id:norry-yasuda:20170323065825j:plain

 

普段からFacebookInstagramは使っているのですが、自分が得た学び、感じたこと、発信したいことをもう少し公に記す場を作ろうと思い、このブログ開設してみました。

 

ブログ作成は初心者ですが、まずはとにかく書き続けることを目標したいと思っています。

 

ありきたりですが、まずは自己紹介させてください。

 

僕自身は、妻と息子の3人家族で、京都出身です。現在は東京在住の33歳です。

 

少し今回はキャリア面での紹介を深堀させていただきます。

 

リーマンショックの予兆がある2008年春に外資系金融機関に新卒として入社し、約8年間営業として働いた後、あるスタートアップの会社に転職した者です。

当時の仕事は、扱う金額が大きく、お客様も超大手企業様ばっかりでしたので、とてもダイナミックはものでした。

扱う商品・サービスそのものは、他社と大きく変わらない部分が多いので、ある意味「自分自身がどう振る舞うか、どんな価値をお客さんに提供するか」で差別化できる要素があったため、それはそれで大きなやりがいを感じていました。

 

そして、外資系ということもあり、若干周りからもてはやされたし、給料も新卒にしてはちょっとだけ多くもらっていたので、なんとなくその辺も漠然とした満足感がありました笑。

 

f:id:norry-yasuda:20170324063429j:plain

 

じゃあなぜ転職したかというと、

 

  1. 世の中へのインパクトをもっと肌で感じたかった
  2. 一つの会社で働くのは、逆にリスクが高いと思った
  3. そして、0→1もしくは1→10の仕事をしたかった

からです。

 

1. については、金融ってお金という側面からお客様を支援するサービスなわけなんですが、実際にお金を使って事業を作る側に立ちたいという思いが出てきました。重要なサービスなんですが、やっぱり黒子なのかなと僕は思ってしまいました。

 

2. は、これからどうなるか分からない世の中で一つの仕事や業界だけに従事し続けると、それはそれでリスクが高いかもと危機感がありました。「どこにいっても力を発揮できる」ようになりたいと思ったというのも理由にあります。

 

3. 最後に、新しいものを作り、そして世の中に広めるような仕事をしたかったというのもあります。金融にいたころは、0→1(ぜろいち)というよりも、100→110みたいな仕事。これはこれで素晴らしいのですが、2.の理由と同様に、「何もないところから作りあげ、広める」という、自分に足りないものを補完するための経験値を積もうと思ったのです。

 

というわけで、ちょっと長くなりましたが、そのように考えて前職を飛び出すことを決意し、今いるスタートアップに一年半ほど前に転職してきました。

 

そんな私の思いや考え、感じたこと、学び、などなど綴っていきたいと思います。

 

宜しくお願いしますorz