連泊・グループ出張ならTripBiz!

日本初 法人特化型 民泊予約サイト「TripBiz」の活動を発信します。

集めます。研修出張に最適なお部屋。

今日は、渋谷にきております。

採用活動に関して少し勉強しにきております。

商品・サービスを広めるのと同じく、TripBizで活躍の場があることも広めないといけません。そうしないと良き仲間に出会えないので。正直言って、採用活動については思い通りに進んでないので、これまで以上に重要な活動としてさらに時間をかけています。

 

そんなこんなでよく渋谷に来るのですが、駅前は今すごいですね、開発が。

ツイートするときも、だいたい後ろに工事中の複合ビルが写ってる。

 

今準備中の特集ページ

以前より、よく「研修とかにTripBizは活用いただける」と、こんな投稿↓をしてきました。

 

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

  

norry.hatenablog.com

 

そこで、だったらということで、こんな特集ページを組むことにしました。

 

f:id:norry-yasuda:20171214171605p:plain

研修出張に最適なお部屋集めました。

 

寝室が二つ以上のお部屋を集め、複数名の宿手配が可能な物件を集めます。

4月はビジネスニーズも観光ニーズも増えるシーズン。ホテル代が高騰します。

ただ、一方で、マンスリーマンションなどは、大手との法人契約や特有の在庫管理の状況から、何ヶ月も前の予約は取りづらい状況。

そこで、弊社が新しい選択肢として、宿の手配をしていければ、みなさんの力になれるんじゃないかと考え、そのような物件を集めることに致しました。

 

近日中に開設を予定しておりますので、ぜひまたご報告させていただきます。

 

ホストの皆様におかれましては、寝室2つ以上の設定が正しく反映されているかぜひご確認ください。また、もしお部屋をお持ちであれば、ぜひご掲載をご検討くださいませ。

 

ホストへの新規登録はこちらから

tripbiz.com

 

ログインはこちらから 

tripbiz.com

 

今日は、めちゃくちゃ寒いですが、お体ご自愛ください!!

 

 

Netflix付きの部屋もあります。

ご存知方はご存知ですが、大田区は日本で初めての特区民泊。羽田空港へのアクセスの良さから、行政の動きも早かったと記憶してます。

 

大田区羽田空港へのアクセスもよく、少し電車に乗れば品川へのすぐにいけて、出張者による滞在も少なくありません。

 

そんな大田区の物件でTripBizで掲載されている物件が、こちら。

 

 不動産大手の株式会社MDIが運営する、M-1 Tokyoシリーズ。

以前もご紹介しましたが、追加でご掲載いただきました〜!!

 

以下の通り、安心かつ使いやすいお部屋ではないかなと思いますっ!!

・2017年7月開業

・高速インターネット

・暗証番号式のドア(最新設備)

・もちろんセルフチェックイン・完全貸切

・建物入り口とお部屋の二重ロック

・洗濯機や厨房設備(電子レンジ、冷蔵庫、電気ポットなど)も完備

・テレビはネットフリックス対応

 

tripbiz.com

tripbiz.com

tripbiz.com

 

写真を抜粋するとこんな感じです。

マンションタイプの民泊で、今年オープンしたばかりの新築です。

 

f:id:norry-yasuda:20171213185947j:plain

 

今風ですね。Netflixもあります。

f:id:norry-yasuda:20171213185938j:plain

 

お風呂も綺麗。

f:id:norry-yasuda:20171213185926j:plain

 

白物家電もあるので、ちょっとした時に便利。

f:id:norry-yasuda:20171213185910j:plain

f:id:norry-yasuda:20171213185903j:plain

こんな外観です。

f:id:norry-yasuda:20171213185832j:plain

洗濯機もあります。

f:id:norry-yasuda:20171213185857j:plain

 

以下の事例のように、4月の新入社員研修など、グループで中長期の滞在をしてもらうのに最適かと思います。

 

tripbiz.com

 

よろしければ、こちらからぜひ覗いてみてください^^

tripbiz.com

 

 

TripBiz公式インスタグラムございます。

いま、出先のりんかい線の中でこのブログを書いてます。今日は打ち合わせ続きで、社内ミーティングに始まり広告の提案、民泊管理ツール・代行会社との打ち合わせ、事業提携先との開発会議、などなど続いております。

 

こういうミーティングが詰まった日は、電車の移動中にブログを書くのが一番!ということで、渋谷への道中で書いておりますっ。

 

さて、今日は短めに。

 

こちら、TripBizの公式インスタグラム

 

www.instagram.com

 

 

 

 

今までフェイスブックツイッターを中心に部屋やサイトの紹介をしてきたけど、もっと視覚的にお部屋について知って欲しいなぁと思い始めました。まぁ、遅いくらいですが笑っ。

 

民泊を活用されたことのないゲストさんがTripBizで予約する時、恐らくこんな疑問が湧くと思うんです。

 

・アメニティとかちきんと揃ってるかな。

・清潔感あるかな。

・実際どんな部屋なのかな。

 

他にもいくつかあるとは思いますが (例えば、決済はどうやってやるのかな、誰が運営してる部屋かな、など) 、お部屋の中身についてはこういう疑問があると思います。

もちろん、ゲストが予約する前にこれらはTripBizのサイトで確認できます。ただ、まずその前に「民泊」というワードを聞いて、どういうものを想像するかというと、よくわからない、と思われる方も多いのではないか。と思い、視覚で訴えやすいインスタも始めました。

 

すんごいありきたりな理由笑。

 

でも、とにかく始めること、そして続けること。

これが大事。ジワジワっとみなさんに認知して頂けるんじゃないかと考えています。

 

僕もインスタでTripBizの物件を紹介してます。が、息子や景色、食、シーシャ、そして、汁なし担々麺をなどもあり混ぜているので、半分以上趣味でございます笑。ではでは!

 

キャリアトレックでもエンジニア募集開始

月曜日は毎週開発チームとのミーティングがあり、今後の開発の進め方や優先順位について、かなり突っ込んだすり合わせをしました。

やりたいことはたくさんあるので、本当に効率的・効果的に進めていく必要があり、開発の進め方そのものも常に見直しながら。今回はきちんとルールを決めて、一週間単位でスクラム体制をより明確にとっていくことにしました。

さて、これにより、さらに開発を前に進めていけるのか、まずトライですね!!

 

これまでなんども叫んできた、エンジニア募集ですが、今何名かの方と順調に面接を重ねております。

ちなみに、弊社の場合、日本語勉強中の外国人の方でも俄然ウェルカムです。もちろん、N1レベルほどの日本語であれば良いのですが、それを必須条件としていません。もちろん、いくつかコミュニケーションコストがかかる部分がありますが、日本語の勉強を必須にすることを条件に、それはまだカバーできるんじゃないかと考えています。幸いにも僕もなんとか英語は大丈夫なのと、エンジニアチームも外国籍のメンバーばかりなので(ほぼ全員東京オフィスに勤務。一部はタイにいるチームの力を借りながらです)!!

 

そして、今までwantedlyで掲載していたエンジニアの募集ページですが、Bizreachの姉妹サービスであるキャリアトレックにも掲載を始めました。

www.careertrek.com

 

内容は少し修正したり、写真ももっとたくさん掲載したいのですが、まずは人の目に触れるべきだろうということで、とにかく公開をスタートしました。こちらからもスカウトを送り、皆様に選ばれる会社としてしっかりと魅力を発信していきたいと思います。

 

民泊業界については、こちらのブログでカオスマップを用いて説明してますので、一度ご覧ください!何かが起こっている業界である、ということを感じてもらえると思います。

 

 

サービスそのものについて、またはエンジニア募集について、何か気になることがあれば、お気軽にDMくださいね!!

 

TripBiz公式Facebookページはこちら

 

見える化って重要ですよね

昨日は、渋谷にオフィスを構えるTripBizのご利用ゲスト企業様にヒアリングにお邪魔してきました。

その会社、R社さんは、福岡や大阪へのご出張時にご利用いただいています。

業務改善・コスト削減のコンサルティングをされている会社で、毎週・毎月のようにクライアント先を訪問するとのことで、ホテルに代わる選択肢としてご利用いただいております。

 

ご利用企業の紹介インタビューにご協力いただくかもしれませんので、出張者目線でのTripBizへの感想はその時にとっておきたいと思いますが、本日、その会社様の財務経理担当の方から、一つお褒めいただいた点があります。皆様にも、同じような価値を感じていただけるかもしれませんので、こちらにご紹介します。

 

まずその前に、前提となるアカウント管理機能に関するご説明

 

TripBizにおけるアカウントの作り方の特徴としては、会社アカウントを作り、そのアカウントに出張者をユーザーとして紐づけることができます。以下のようなイメージです。

 

①まずは、会社アカウントの作成者が、会社情報などを登録します。

 

 <会社情報の登録画面>

f:id:norry-yasuda:20170706100214p:plain 

② そして、マイページにある「メンバー管理」機能を使い、その作成者がユーザーとなる各出張者のメールアドレスを登録し、メンバー追加すれば、出張者の登録が完了します。(アカウント作成者自身も、会社アカウント作成と同時に、出張者として利用することが可能になります)

 

<マイページのメンバー管理画面>

f:id:norry-yasuda:20170726094241p:plain

f:id:norry-yasuda:20170726094308p:plain

 

はじめに登録さえ完了してしまえば、登録された出張者はメアドとパスワードでログインすれば、即予約できます。予約の度に、お客様情報を入力する必要は一切ございません


<補足>

・出張者以外が、代理で出張予約を行うことができます。(総務部や営業部のアシスタントの方などが、出張手配を担っている場合に、よく使われる機能)

 

・「出張マネージャー」が、出張者の代わりに、代理予約をすることができます。代理予約をする方が、出張者情報に加え、クレジットカード(会社や部署のもの)も登録すれば、出張者は予約や登録自体を行う必要はございません。

 

要は、会社や部署単位で管理ができるようになり、さらに、ここに登録されたメンバーは、一つのクレジットカードを共有することができるので、わざわざ自分のカード登録をいらない上に、現地での立替払いや経費精算という作業が不要になるのです。

 

以上を踏まえて、ご評価いただいたこと

このような管理体制になってるので、出張宿にかかる経費が、管理者にはリアルタイムに見えるんです。こんな感じ↓で、誰がいつ、どこに行って、いくら使ったかが見える上に、CSVでダウンロードできるんです。

 

f:id:norry-yasuda:20171208143611p:plain

 

 同社の場合は、急遽出張に行くことが多いらしく、事前の出張申請を社員が出しているわけではないので、結局いくら経費としてかかりそうなのかが、把握しづらいとのこと。新幹線や飛行機も含めた出張サポートのWebサービスも使っているようなんですが、それだとわざわざCSVでダウンロードして、データをソートして、、というのをやらないといけないらしく、かなり手間がかかるらしいんですよね。

 

そこで、このような管理機能があると、ログインすればすぐに視覚的にわかるので、見える化という点には一躍を担っているとのこと、そこには期待してますとおっしゃっていただきました。

ゲスト企業様各社が求めることはそれぞれですが、急遽出張に行くことが多い会社の財務・経理の方々は、一度TripBizにお問い合わせいただければ、何かしら業務を楽にできるかもしれません!!

 

お気軽にDMお待ちしております。

 

TripBizのサービスページはこちら

tripbiz.com

 

私のTwitterはこちら

 

TripBiz公式Facebookはこちら

好きなことを仕事に。そしてみんな輝いてた。

昨日は会社の忘年会ーー!!

 

TripBizではなく、株式会社オンデーズの忘年会です。

はい、ご存知でない方もいるかもしれませんが、TripBizはオンデーズの新規事業なんです。法人格は分けてますが、オンデーズでの出張経験を経て、自らの課題を解決するため立ち上がりました。

 

さて、そのオンデーズの忘年会はこんな感じでした。

 

 

 

 

 

もうみんなSNSで毎日出会ってるから、久しぶりー!という感覚でした。正直、僕もツイッターとかやったなかったら、たぶんこの忘年会も少し寂しかったやろうなぁ。笑。

 

そしてそして、こんな方も最後に登場!

 

 

すっ、すごい。。西野さん。 

短パン社長だけでなく、西野さんも来るとは。。

 

オフィスで社長の席は真隣やから、日常的に会える人になってしまうんやけど、こういう方々を呼べて、こんな盛大な会を最高の一体感で、しかも外注ゼロでやってしまえるなんて、やっぱ田中修治社長すげぇ!!!

 

そんな忘年会で気づいたこと。

 

一つめに、ブランディングチームの皆さん。とにかく、めちゃくちゃ輝いてた!オフィスでの姿は、PCに向き合ってる姿が多いけど、やっぱり人を撮ったり楽しませたり、することがみんな好きなんだなぁって。そんな好きなことを仕事にしてるだなぁって。マジで素敵と思いました。あと、マック中野さんも、まっささんも。タレント揃い過ぎ。

実は過去のサミットにも2回ほど参加していたんですが、毎回本当に度肝を抜かれます笑。

 

過去のブログはこちら。って大したことこの時は書いてなかった・・・笑。 

norry.hatenablog.com

 

次に、忘年会で、当日も社長が裏方かつバリバリ運営に携わってるとこ。いやー、なんか、自分の会社のことをべた褒めするのもあれやけど、すごいわ。大体の会社やと、最初に偉そうに挨拶して、デーンと座って会を過ごすパターンが多いと思うけど、マジで裏方ですからね。まぁ、ドS的に楽しんでるのもあるんでしょうけど笑。でもそれだけ、スタッフを中心に全てを考えてるってことが体現されてるんやろうなぁ。

 

最後に、一体感すごい。みんな会社のことがすきなんだろうな、仲間が好きなんだろうなというのを感じました。、そして、全体的にチーム感がある。まとまりがあるというか。最大限楽しんでるんですよね。不貞腐れてる社員なんかいなかったと思います。そんな素敵な会社にお邪魔させてもらい、本当に素晴らしいご縁をいただいたなと思いました。

 

しっかり身を引き締めて頑張っていきますっ!!

 

 

3分で伝わるか。いや伝えないと。

明日は、あるビジネスマッチング会に参加する予定です。

以前にもこんな感じで参加してました↓↓

 

norry.hatenablog.com

 

今日は、そのため、モニターがある会議室に少しの間こもり、もごもご一人練習をしてました。

 

そのビジネスマッチング会は、各自持ち時間3分 + 質疑応答2分。

民泊EXPOとかの場合は、セミナーだから35分もあったんやけど、それをコンパクトにまとめて、3分にしないといけないという荒技w。本当に短くシンプルにするのは難しいなぁ。

 

でも、よく考えてみると、そもそも3分以内で伝えられるサービスでないと、誰にも伝わらないんだろうな。世の中には情報で溢れていて、みんながこぞって何かをアピールしている時代。スマホを開ければ、無限の情報が溢れているし、少しでも隙間時間があれば、スマホを開いて自分が見たい・知りたい情報だけを拾いにいく。そんな時代に、3分時間をもらうだけでも大変なわけです。

 

3分話をするのはあっと言う間かもしれないけど、世の中がシンプルさとかわかりやすさをより求める中、3分黙って聞いてもらう、ってなかなかの時間を奪っているんじゃないかと思います。

 

そんな3分は、考えてみると、別に短すぎるわけでもなく、十分なはず。逆に言うと、それで伝えられないものにみんなが認知してくれるわけないし、利用してもらうまでには到底至らない。プレゼンの練習をしていて、そんな風に思いました。

 

 

さてさて、今日は会社の忘年会。

しっかり楽しみたいと思います!!笑。

 

TripBizの公式Facebookページもあります