安田則之のブログ

OWNDAYSで民泊サイトをやってる中の人のブログです。

Kisobar's Talk by 短パン社長 !!そして、OWNDAYSの創る未来が、さらに楽しみになってきた。

ワールドカップが盛り上がりまくってきましたー!

ドイツがメキシコに敗れ、アイスランドがアルゼンチンと引き分け、スイスもブラジルとドローに持ち込む。得点数はあまり多くないですが、内容はとーっても濃い試合ばかり。特にメキシコのカウンターアタックは観ていてワクワクしてました。エルナンデスが魅せる前線でくさびになる動きと技術は、ドイツの力強いディフェンダーにも負けないもので、元フォワードの僕としては、体の大きさだけじゃないなぁ、と思って見てました。

 

さてさて、サッカーで盛り上がっていますが、先週金曜日は西麻布でもう一つアツいイベントがありました。はい、短パン社長があのKisobarで開催する、Kisobar's Talkです。

 

 

最近オフィスでの仕事が多かったので、外に出ると興奮気味になり、Twitterへのアップ頻度が急に高まってしまいました↓

 

 

まずお伝えしたいのはこの地図▼

 

これじゃ行けるわけないやろー、木曽さん!と思ったけど、やっぱり行けませんでした。Google Map使わずに、トライしたんやけどね笑。 最後は、結局Google Mapに頼ってしまい、オーナーの木曽さんが365日書き続けるこの黒板と感動の出会いをしました!おかげさまで、初めての来店も思い出深いものになりましたw。

 

そして、始まった短パン社長によるトーク▼ 

 

僕はOWNDAYSで働いていて、よく短パン社長によるSNS研修が社内で実施されています。しかし、実は、僕個人としては、短パン社長による話を聞くのは今回が初めて。まぁ、とにかく楽しかった。座って聞いていたのですが、3時間があっという間でした。

 

まず思ったのは、学びには楽しさが絶対必要ですよね。楽しくないと学べないし、楽しかった時こそ行動に移しやすいし、興味・関心もより刺激されると思います。ここまで楽しくないくてもいいんですが、子供が通う学校が同じように楽しめる授業だと最高なのになぁと心から思いました。

 

僕が撮ったスライドの写真を少しここに共有します。

 

f:id:norry-yasuda:20180618121210j:plain

SNSだけの告知、販売でこの実績。改めてすごい。

f:id:norry-yasuda:20180618121245j:plain

こんな風に言ってみたい。

f:id:norry-yasuda:20180618121253j:plain

うん、僕は店長でも経営者でもないけど、一個人として発信をする。まずは質より量。

f:id:norry-yasuda:20180618121249j:plain

実はOWNDAYSはこのハイブリッドを目指す。

実は、OWNDAYSはこのハイブリッドを目指しているわけです。つまり、超大企業になるべくさらなる成長を目指しつつ、各社員がお客様と個人レベルでの関係性を構築していく。これができれば、最強なんじゃないかと。

 

それもあって、弊社グループでは、僕も含めて、個人による発信が自由。もちろん、会社や他社、他人の誹謗中傷をしないなど、常識の範囲でのルールはありますが、本当に個人を発信しています。もちろん社長含め、役員全員が常に発信していますし、管理職もこんな感じで発信してます。

 

弊社社長のブログ▼

ameblo.jp

 

弊社CFOのブログ▼

 

 

4月の総選挙でエリアマネジャーに当選した小滝さん▼

 

博多にいるクマさんこと熊野さん▼

 

インカメおじさんこと櫛舎(クシヤ)さん▼

 

この他にもたくさんの社員が、TwitterFacebook、Instrgram、ブログを通じて、毎日発信をして、「個人」をみなさんにお伝えしています。多分、この規模の会社で、他にここまで自由にやっていける会社は他にないんじゃないかと思います。なので、僕も気ままにこういった発信を続けているわけで、銀行時代にこんなことは考えられなかったので、楽しんでいます笑。

そして、これ▼

f:id:norry-yasuda:20180618121300j:plain

世の中の不便が解消され、人はやりたくないことはやらなくていい時代になる。そんな時、楽しいこと楽しんでる人に、人がどんどん集まる

これはとても納得。人はやりたくないことを機械に任せていき、やりたいことだけをやる時代になる。そうなると、楽しいか楽しくないか、楽しんでるか楽しんでないか、がとても仕事において重要な境界線になるような気がします。つまり、仕事と遊びの境界線はますますなくなっていくと思うんです。

それと、ものや情報で溢れる中、信じるのは自分が信用する人または信用できる人の情報。例えば、僕の妻は、どこか遊びに行く時とか、何か高い買い物をする時に、人のブログをよく見ます。ブロガーじゃなくて、一般の人のブログ。その売り手側の情報や広告費で儲けるブロガーによる情報じゃなくて、利害関係が一切なさそうな人のやつ。例えば、同じ年齢の子供を持つ子供がいる人のブログであれば、子供が楽しめそうか、子供が過ごしやすいか、などが結構リアルに知ることができるらしく、いっつも活用してます。やっぱり企業のHPとかだけだと情報が偏ったりしてるらしいため、確かにこれは理にかなってると思います。

 

ほんでもってこのスライド▼

f:id:norry-yasuda:20180618121206j:plain

勉強は必要。でも勉強"だけ"は絶対ダメ。

それと、最後にこれ。「勉強するのはやめよう」。

おお、なんか最高の言葉やん笑。勉強しなくていいなんて、そんな良いことないやん!

 

と、いやいや、こういうのは鵜呑みにしちゃ絶対ダメ笑。

僕の解釈は「勉強"だけ"するのはもうやめよう」。

 

最低限、ビジネスをするにために、勉強すべきことは勉強しないといけない。

でも、それだけじゃダメで、しっかりと遊び、様々なものに触れ、いろんな自分の世界観を生み出し、その接点として、自社のサービスや商品を購入してもらう。そんなことを一人一人が意識しする必要がある気がします。

 

改めて。OWNDAYSはハイブリッドを目指す

 

OWNDAYSという会社は、メガネチェーン。

メガネをお客様に買っていただき、売上・利益を得ています。

 

確かにメガネを得る必要はあるんやけど、それだけじゃない気がしてます。

もちろん、理念である「オンデーズに関わるすべての人を豊かにする」や「メガネをかけた後の世界を売る」ために日々働いてるわけですが、社員としては、それだけじゃない楽しさがあると思っています。

 

何かというと、これから先の小売店の新しい未来・あり方を一緒に創造していける気がするんですよね。もしくは直接その創造に関われなくても、その小売業の変化を間近で見ていける。

 

そんな会社やと思います。

 

STAPAを導入したり、管理職を総選挙で選んだり、自社で自己満足感100%のイベントを開催したり(それぞれ詳しくは弊社社長ブログを参照)、社員によるSNSでの発信を推進したり、どんどん経営陣が新しいアイデアを形にしていってます。そして、それを社員が何より楽しんでいます。

 

オンデーズ、社内仮想通貨始めました。

 

オンデーズ、社内仮想通貨始めました。その2。

 

しかし、自分の上司を自分たちで決められもしないのに皆よく我慢してるよね。

 

OWNDAYS SUMMIT 2018

 

なので、この「大企業の力」 x 「個人の関係性で成り立つスモールビジネス」のハイブリッドモデルを目指す、というのは、僕としても楽しみな取り組みだなぁと思うわけです。いかに社員一人一人が会社のインフラや看板を使い倒し、自分の名をあげ、会社の売り上げに貢献しつつ、自身の実績や信用も同時に積み上げていける。そんなことができる会社のような気がしてます。

 

 

最後に、twitterでつながっていて、以前TripBizのプレゼンを聞いてくださった西さんにも初めてお会いできた〜!兵庫県でパティシエをされていて、わざわざこのために東京にこられたそうです!行動力すごっ!笑。そして、「美味しい担々麺の店どこか聞こうと思ってました」って言ってくれたのが、何より嬉しいw。

 

 

というわけで、このKisobar's Talkで感じたことを思いのままに語ってみました。

今回はVol.1で、次回のVol.2が最後の開催らしいのです笑。やっぱり勢いでポチッと申し込んでみて良かったなぁと思いました。楽しそうなところには、お金関係なく直感で飛び込んでみるもんです!!

 

 

あっ、ちなみに、そんなうちの会社に興味があれば、どんなポジションや役職でも、僕までお声がけください笑。おっと、ステマみたいなオチになってしまった......w。

僕自身のこれからについて

さて、今日6/15は何の日かご存知ですか?

 

はい、住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法の施行日です。

ホテルや旅館、ゲストハウスなどは旅館業法で規制されていたわけですが、Airbnbがきっかけで広がった民泊という業においても、新しい法律が制定され、それが本日から効力を持つ日となります。

 

 

弊社TripBizでは、ブログで記した通り、新規の予約・物件&ユーザー登録受付の停止を先日発表致しました。その後も励ましの声を頂いたりしたわけですが、当初の発表の通り、昨日をもちまして、一切の新規の予約・登録を終了致しました。今まで皆さん、本当にありがとうございました。

  

先日のブログ▼ 

TripBiz サービス終了のお知らせ

 

 

今日から民泊も第二幕を迎えるわけですが、観光庁とエアビーさんを中心に最近動きがあって騒がしくなってますね笑。新しい産業の発展のため、健全かつ公正、そして柔軟な発想のもと民泊が広まっていけばいいなぁと本当に心から思いますし、ぜひ事業者様についても盛り上げていってもらいたいなぁと思います。これからはその健全な発展を祈りつつも、そっと影から見守っていくつもりです。

 

 

 

さて、僕の今後についてです。

 

嬉しいことに、次どうするの?と沢山の友人や知人、先輩、民泊界隈の方から聞いて頂きましたのでお応えします。

 

 

それは、、、

 

 

な、な、なんと、、、

 

 

TripBizの母体である、OWNDAYSに引き続き在籍致します!

 

 

そして、OWNDAYSの海外展開&さらなる成長に力を注ぎます!

 

 

今現在、OWNDAYSでは国内外に約240店舗展開してます。それぞれ120店舗ずつって感じです。その海外展開を加速すべく、これからはOWNDAYSの一員として、会社、社会、お客様、そして自分自身の人生を豊かにするために、僕だから出来ること、僕にしかできないことを追求していきたいと思います!(海外拠点はこちらを参照▼)

 

具体的に何しているかは、また今度書きたいと思います。

 

なんか一個人の次の仕事のことを大げさに語っているように見えますが、僕自身のブログなので、ご容赦ください笑。そして、これからも読んでください笑。

 

これからもよろしくお願いしますー! 

 

f:id:norry-yasuda:20180615100021p:plain

OWNDAYSをよろしくお願いします!



 最後に、何度も申し上げますが、滞在中のゲスト様やホスティングをされているホスト様については、最後のお客様がチェックアウトされ、弊社がすべてのお支払いを終えるまではきちんとサポートさせていただきますので、ご安心くださいませ。同様に、各種お話をさせていただいているお取引先様や関係者様についても、私は変わらずTripBizの責任者としての任務を遂行していますので、引き続き、宜しくお願いします。

 

 

完全食 ベースパスタ を注文してみた

最近、外出が少なくて、担々麺投稿が少ないなぁ笑。

 

このところオフィスのデスクにいて、契約書やエクセルと格闘していることが多い私です。

昨日は、エクセルで何度もこの↓グルグルが発生し、アプリケーションが落ちてしまって、データが消えるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、さすがマイクロソフト。きちんとファイルを復元してくれました。

 

 

 

担々麺投稿が少ない代わりに、最近増えてきたなぁ、と自分自身で思うことは、「健康」に関する内容。別に健康オタクでもないですよ笑。それなりに食べたいものも食べてますしw

 

だけど、「健康を維持する」こともリターンの良い自己投資なんじゃないか、と気づいたわけです。経済的な資産形成のために株に投資する、仕事に付加価値を生み出すために読書・セミナーに投資する、とかと同じで、健康を維持することもとても大切な投資。

仕事は頭も体も使うから、最大限パフォーマンスできるようにしておくことも、仕事とか人生をさらに豊かにすることに繋がるんやと思います。例えば、風邪を引いてしまうと、働ける時間が減るし、家族と楽しく過ごせる時間も削ってしまう。肩こりがひどい、虫歯がある、便秘、などなど、体の不調は、やっぱり仕事への集中力も落としてしまうし、それって仕事のパフォーマンスにも影響します。もちろん、家族と楽しい時間を過ごせるはずが半減する。だから、健康を維持することで、仕事でのアウトプットの量と質を落とさないし、やるべきことを早くこなすことで、より多くの仕事をこなせるし、早く終わらせられたら、家族や友人と過ごす時間をもっと増やせるんですよね。

 

例えば最近やと、こんなことが...。

 

 

首が痛くて、やっぱり集中力が途切れました。そして、いつもより時間がかかった気がします。こうならないように予防するための時間やお金も「投資」と考えれば、仕事へのパフォーマンスを維持もしくは向上することで「回収」できるわけですね。

 

そんなことに最近気付いて、みんなに伝えたくて、ちょっと今までとは違う内容のブログを書いたり、SNSでお伝えしたりしてるございます笑。

 

 

norry.hatenablog.com

 

 

 

そんな中発見したこんなパスタ!

そんな中、NewsPicksを見ていて、あるパスタを発見したんです。

 

それはこれ↓

名前からするとなんかスゴそう。

basefood.co.jp

f:id:norry-yasuda:20180614104318p:plain

これ食べたらオッケー!なのか?と思っちゃった

このパスタの特徴をHPから抜粋すると、、

f:id:norry-yasuda:20180614104934p:plain

たった2分てめちゃ簡単やん!

 

f:id:norry-yasuda:20180614105023p:plain

2分でできて、旨いならもっとええやん!

 

f:id:norry-yasuda:20180614104843p:plain

今の時代、これは必須やんなぁ。



と、このランディングページにやられて、早速ポチってしまった笑。

 

僕もパスタ好きやし、息子も好きやし、料理が楽になるだけじゃなくて、健康にいられるならこれ以上の事はない。まずはBASE PASTAおためしセットを注文してみたので、近々食べてみて、またレポートをブログでアップします笑。

 

あっ、ちなみに、注文した時にAmazon Payも入ってたから、決済完了まで超絶楽でした。Amazonアカウントでログインできて、カード情報とか住所、名前も全て記入せず買い物終了やったしね。

 

 

ECのハードルの一つは顧客情報・決済情報の登録やから、初めての注文を取るにはAmazon Payは最強かも。ただ、決済手数料が高いやろうから、将来的にロイヤルカスタマーに対しては、いかに第三者を挟まない決済に移行できるかどうかもこういう商売には重要かも。あとは、もちろん、僕みたいな初めて購入した客が定期購入をするかどうか笑。

 

では、またレポートをあげるので楽しみに待っていてください〜〜〜!!

 

 

おお、やっぱり誰かに伝わってる!

昨日、こんなブログをあげました。

 

 

norry.hatenablog.com

 

はい、最近流行りの「健康」ブログです笑。あっ、でも流行ってるのは僕だけねw。

世の中ではどうなのか知りませんw。

 

でも、何が大切かって、いや、本当に改めて気づかされたんやけど、こんなブログでも誰かの役に立ったんよね。実際、旦那のイビキに悩む大学時代の友達がいて、旦那にもこれを勧めてみるって言ってくれた。しかもその旦那さんも、僕と同じで痩せ型の人。このブログで書いたのは、無呼吸症候群の可能性がある人に使える検査キットについてなんやけど、この旦那さんは、以前の僕と同じように、痩せてるから無呼吸になってるなんてありえないでしょう、って思っているみたい。実際、僕の体験談を見て、旦那に言ってみるって、しかも「僕」の体験やから説得力があるらしい。

 

別に健康オタクになるつもりもないし、神経質になって、毎日が楽しくない、みたいなことは本末転倒やから、ストレスにならないようにしようと思ってるわけなんやけど、こういう風に誰かに何かが伝わり、僕が抱えていた悩みを解消できるきっかけを与えられるのは単純に嬉しいわけです。

 

なので、これからも僕は日々思ったことを書き続けます。

 

追記:

今日はこれを読み返して寝る。やっぱり面白いね。

PSG検査

みなさん、PSG検査って聞いたことありますか?

 

最近、無呼吸症候群の可能性をクリニックに指摘された安田でございます。

 

病気を予防しよー!と歯医者行ったり、ガンの検査したり、と最近予防するため、お金を使ってきました。それに加えて、いびきがめちゃくちゃうるさい!と嫁さんに勧められ、いびき治療のためにクリニックに行ってみてこんな検査しました↓

 

 

その一週間後、その結果が出ました。

 

なんと、無呼吸状態が起こってるって〜〜〜!

 

しかも一晩に16回も〜〜〜!!

 

うそ〜!!!

 

無呼吸症候群って、肥満の人とかシニアの人に起こる病気と思われがちだと思いますが、そうじゃないようです。僕はまだ35歳で痩せ型。そんな病気とは無縁だと思い込んでたのですが、現状を突きつけられた次第です、はい。

 

この症候群は喉が下や顎周りの脂肪などで塞がってしまうことが原因で起こるのですが、実際調べてみると、顎の小さい東洋人にはなりやすい病気らしいですね。

SASは太った人に多い病気と思われがちですが、日本人など東アジア系の人間ではやせていてもアゴが小さいなどの顔の特徴から、SASにかかる人が多くみられます。太っていないからと関係ないと判断するのは禁物です。

 

睡眠の質が悪いとか、一番健康によくないね。別に健康オタクじゃないけど、やっぱり健康な状態でいる方が、仕事も遊びも家族も全力で取り組めるし。

 

というわけで、さらなる検査の出番です笑。

これをPSG検査というらしいのですが、サイボーグになりますw。

 

f:id:norry-yasuda:20180612154056j:plain

こんなのを.....

 

f:id:norry-yasuda:20180612154114j:plain

こんな風にお腹に巻いて、指につけて、鼻に入れて、頭に巻いて装着(笑)


本当はこれつけてる姿の写真を載せたかったんですが、恐ろしくみすぼらしい見た目のだったので、この写真にしときますw。

 

この機械が送られてきて、自宅で自分で装着して、睡眠するんです。

これで、呼吸の状況とか、血中酸素濃度とかを再度細かく計測して、機械に記録され、診断結果を後で聞きに行くというような流れですね。

 

つけた感想としては、マジで人造人間みたいな気分を味わいました。そして、寝付くまでいつもより少し時間がかかった気がします。

僕の息子は、この装置をつけている僕を見て楽しそうにしてましたけど笑。

 

さて、これでどんな結果が出るのか、、、

 

心配ですが、事実を知ることも大切。

だから、しっかり受け止めたいと思います。

 

 

いびきで悩んでいる皆さん!

念のためクリニックに行ってみることをおすすめします!

 

そして、彼女・彼氏、夫・妻のいびきがひどくて悩んでいる方々!

大切なパートナーのためにも、一度クリニックに行ってみるようすすめて見てください!

重ねてお礼を言いたいです。今週でTripBizはサービス終了となります。

先日、書かせていただいたこのブログ▼

 

norry.hatenablog.com

 

ブログというかお知らせ的な内容で、多くの方を驚かせてしまいました。

特に、応援してくれていた知人や実際にご利用いただいた企業様、またご利用に向けてお問い合わせいただいていた方々など、たくさんの方が直接ぼくまでメッセージを送ってくださいました。

 

正直、これまでにないほどの皆様の反応。恥ずかしながら、過去最高のPV数を記録したかもしれません。笑。本当は、正常時にそういうPVをしっかり稼がないといけないんですけどね...。

 

さらに、大変嬉しいことに、この発表をしたあとでも、何名もの方から「今度の出張でTripBizを使いたいんだけど」と直接ご連絡をいただきました。本当に悔しいのですが、その度にわざわざ時間を使ってご連絡してきてくださったこと、そして、ご連絡いただいたのに「もうご利用できません」という返答になってしまうことについて、お一人お一人にお詫びを申し上げてる次第です。

 

何より思い出していただけるのが嬉しいし、さらに時間使ってまで使ってもらえるということが嬉しい。普通なら楽天トラベルとかじゃらんとか、いつも使ってる予約サイトで手配できるはずなのに、面倒にもメッセージを下さるわけです。本当にありがたい話。

 

もうサービスは終わったわけですが、重ねてここに感謝を伝えたくて、そして、この出来事をしっかりを記録したくて、ここに記しました。ちょっと独りよがりな内容ですが、お許しください。

 

今日は短めですがこの辺で!

 

近々今取り組んでる次のミッションについても、ブログでお伝えします。

(って、ためるほど大したことはないんやけどね笑)

 

念のため、先日のブログをご覧になっていない方のために、こちらも一部抜粋しておきます。

 

お伝えしなければいけない事があります。

 

突然ですが、6月中旬をもってTripBizのサービスを終了させていただくことになりました。

 

具体的には、ゲスト・ホストの新規ユーザー登録、新規の予約や物件の取り扱いなどの受付を終了させていただきました。一方で、既存ユーザー様については、過去の宿泊履歴などを閲覧できるよう、10月ごろまでサイトへのアクセスは可能とさせていただいております。

 

まずはじめに、ゲストまたはホストとしてご登録頂いているユーザー様。

先月メールにてご案内を差し上げた通りでございます。突然このようなご連絡を差し上げ、ご期待いただいていた各ユーザー様には大変ご迷惑をおかけしたことと存じます。申し訳ございません。

 

そして、各種プロジェクトを一緒に取り組ませて頂いていたお取引先様。

個別にご連絡差し上げた次第ですが、皆様の貴重な貴重なお時間を割いて頂いたにも関わらず、このような結果となり、ここに改めてお詫び申し上げます。

 

また、応援してくれた友人・知人、経営者の諸先輩方、またSNSを通じて励ましてくれた皆様。

直近では、僕に直接、メッセージをくださる方が本当に多かったように思います。「来週、福岡行くんだけど、どこかオススメの宿ある?」や「今度に出張で東京行くから、TripBizでええとこ教えてやー!」、さらには「TripBizを使ってみたい、っていう経営者の友達からいるから紹介するよ」など、わざわざ時間を使って、僕に直接連絡をくださる方がたくさんいらっしゃいました。僕自身、毎日何かしらの発信(SNSやブログ)を続けてこれたのも、皆様のように応援してくださる方々がいたからこそだと思います。ご期待を添えて頂いた皆さんのご期待に添えずお詫びすると共に、改めて感謝申し上げたいです。

 

前からお話していた通り、TripBizは、以下の三つの課題を解決する手段となるべく、スタートしたビジネスでした。

 

①「インバウンド」x「旅行者」を主なターゲットとした従来の民泊が抱える問題

②  インバウンド顧客急増によるホテル代高騰・満室の常態化に直面するビジネス出張者

③ 日本全国で深刻化する空き家・空き部屋問題

 

日本国内のビジネス出張者に特化することで、節度を持った安心できる利用者に民泊を利用してもらえる。そして、宿泊者である出張者も、ホテルにはない便利な場所で快適かつリーズナブルに宿泊できる。さらに、日本中にある空き部屋が出張者向けの宿泊施設として活用されれば、まさに日本中の遊休資産を収益資産に転用でき、地域が活性化するきっかけとなる。そう考えたビジネスです。

 

 (中略)

サービスを停止すると決断した理由や背景については、細かくご説明は致しません。素晴らしいビジネスコンセプトだったとしても、それをきちんと形にし、世の中に広め、利用してもらわないとなんら意味はないわけで、それを達成・継続できなかったのは自分の責任です。

 

ただ、やはり民泊への規制が想定よりも大幅に厳しくなった、ということも同時に記しておきたい事実の一つです。年間に180日までしか民泊施設に宿泊させてはならない所謂「180日規制」に加え、各自治体の判断でそれをさらに短縮できる状況はとても残念で仕方がありません。東京都内でも、区によっては住居専用地域では週末しか民泊を認めないという状況になり、全くなんのための議論を重ね、なんのために出来上がった法律なのかと、新しい産業が今ここに生まれ成長していくのを期待していたので、非常に心残りではあります。

 

TripBizとしては、これまでの民泊が抱える問題を解決する一つのソリューションを提案したかったわけです。そもそも「民泊」というコンセプト自体が、日本人のマインド・日本のコミュニティにとって簡単には受け入れ難いものな上に、「インバウンド客」の「旅行客」となると、2歩も3歩も先を行ってしまっています。その第一歩として、「日本人」x「出張者」というTripBizのコンセプトであれば、民泊もより身近かつ安心感のあるものであると、とらえられるきっかけを作れたのではと考えています。

 

一方で、民泊新法ができたことで、何が黒で何が白かよりはっきりしたわけです。それに則って健全な市場発展の第一歩になれば僕も嬉しい限りですし、うまくそれに順応された経営者の方々については、素晴らしいと思います。

 

 

とにかく最後のゲスト様がチェックアウトされ、ホスト様にお支払いを完了するまでは、これまで通り変わらずサポート致しますので、ゲスト様・ホスト様共にご安心くださいませ。

 

改めて、これまでご支援くださった皆様、重ねて心より御礼申し上げます。 

最近欲しいもの:ドローンと長靴

もう金曜日、ということで、もう遊びのことばかり考えています笑。

というのは嘘でいつも考えてますね笑。

 

今日はかなりゆるーく、僕が欲しいもの二つをブログに書きたいと思います。

だって、もしどこかの誰かがこのブログを読んでくれて、良い情報を教えてくれるかもしれないから笑。

 

まずは一つ目。

はい、時々Twitterでも最近呟いてましたが、これ!

 

そう、ドローンに傘がついたやつ!

これ最高やん。頭の上に傘がついてきてくれるんやて。手で持たんで良いし。

20分しか継続して使えないらしいけど、十分。雨の日に片手が傘に奪われるのは勘弁して欲しいから、最高に欲しくなった。こういうのをクラウドファンディングとかすると、お金だけじゃなくて、プロダクト完成と同時に買ってくれる人が見つかるから、ぜひやって欲しいなぁ。すぐに応援するで。

 

それ次は、長靴!

しかも、メンズ用のかっちょええやつ。長靴って、男が履いてもかっちょええのなくて、いまいち。実際履いてる人も少ないしね。

 

Googleでこんな風に検索するとこんな感じ。

f:id:norry-yasuda:20180608155523p:plain

あるらしいんやけど、なんかしっくりこない


誰か良いの知ってる人がいたら教えてください笑。

前提として、基本僕は仕事もスニーカーなので、スーツに合うような革靴スタイルのレインブーツじゃなくても大丈夫です。

 

 

以上、梅雨入りが近づき、息子の保育園への送り迎えが毎日雨になるんじゃないかと、恐れている私からでした笑。