読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TripBiz ー 日本中の空き部屋を一時社宅へ

ビジネストラベル特化型 民泊マッチングサイト「TripBiz」の活動を発信します。

バケーションレンタルを終えて

昨日、無事にバケーションレンタルを終えることができました。

 

イベント開始と同時に多くのホストの方にブースへお越しいただけました。

 

f:id:norry-yasuda:20170528231926j:image

 

「外国人観光客向けに今やっているが不安だから」、と安心できる日本企業の出張者向けの貸し出しを中心にやりたいホストの方がいたり、「TripBizなら安心して部屋を掲載できるね」とおっしゃっていただき、じゃあ一度物件を掲載してみるか、とホストになることを決めていただいたりと、多くの方にご関心を持っていただけました。

 

それ以外にも、「出張者」という切り口で、出張代行会社や旅行会社(ダイナミックパッケージ)、デベロッパーさんによる物件掲載など、大手企業様との提携も一つのオプションとして見えてきました。

 

その一方で、他のマッチングサイトとカレンダーの連携など、多くの課題もご指摘いただき、しっかりと課題をクリアして行きたいなと思います。

 

セミナーにおいても、終了後は、多くの方と名刺交換をさせていただきました。準備していた名刺がなくなってしまい、お名刺交換できなかった方、改めてお詫び申し上げます。

 

f:id:norry-yasuda:20170528232002j:image

 

終了時には、一日中お話させていただき続けたせいか、声もガラガラ・・・。でも同時に素晴らしい満足感と刺激を受けたイベントとなりました。

 

今後とも、TripBizが「一時社宅」という新しい選択肢になれるよう、そして安心できる空き部屋活用の手段となれるよう、サービス改善に努めていきたいと思います。

 

 f:id:norry-yasuda:20170528232011j:image

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

バケーションレンタルEXPOに関するその他レポートなどはこちら↓

 

【速報】大盛況!バケーションレンタルEXPO レポート! | 民泊大学 - Part 2

 

民泊専門メディア Airstair on Twitter: "記事ありがとうございました!! #バケーションレンタルEXPO
【日本で2番目に速い速報】バケーションレンタルEXPOに行ってきました。 https://t.co/aFv9ux87CN"

 

#TripBiz

 

 

バケーションレンタルEXPO 明日です!

明日、新宿NSビルで開催される「バケーションレンタルEXPO」の準備で前入りして来ました。

 

f:id:norry-yasuda:20170526184720j:image

 

f:id:norry-yasuda:20170526184724j:image

 

 13番ブースでお待ちしてますので、ぜひご来場の際はお立ち寄ください!!

 

セミナー会場はこんな感じ。

大体100〜150名ほど入るようです。

 

f:id:norry-yasuda:20170526184838j:image

 

f:id:norry-yasuda:20170526184841j:image

 

リハも無事終わって一安心です。

 

あとは今晩、息子と一緒にお風呂に入ったあと、再度準備を重ねます。

 

「民泊 × ビジネストラベル =  相性が良い」

 

「安心」のある空き部屋活用

 

これらを皆様に伝え、空き部屋活用の新たな選択肢になれるよう頑張りたいと思います。

 

宜しくお願いします!!

 

「安心」のある空き部屋活用

昨日まで用意していた、セミナー資料が一旦完成しました。

残り2,3日で練習を重ね、少しだけアニメーションを足して行きたいと思います。

 

さて、今回のEXPOに出展する目的をあえて、一つに絞るとするとこれ↓です。

 

「ビジネストラベル × 民泊」は相性が良い

 

TripBizとしては、空き部屋を外国人観光客だけに貸し出すのではなく、日本企業の出張者向けに貸し出すことのメリットを伝えたいと考えています。

 

そこでテーマになるのは、「安心」というキーワード。

 

 

なぜ安心かというと、この三つ。

 

・予約受付時に会社名がわかり、騒音・悪臭やルール違反など、リスクを軽減できる

 

・旅行とは違い、リピートや長期利用が見込める。

 

・民泊に馴染みがない近隣住民や管理組合など、周囲の方にも受け入れやすい。

 

 

そして、実は出張や業務に関わる宿泊の市場規模ってとてつもなく大きいんです。

 

このあたりをぜひセミナー当日にお伝えできたらと思っています!

 

EXPOセミナーに出ます!

みなさん、こんばんわ。

 

繰り返しのご案内になりますが、

今週土曜日5/27に新宿NSビルで開催の「バケーションレンタルEXPO」に

TripBizが出展致します!

 

またそのイベントのB会場にて、私がスピーカーとしてTripBizの紹介をさせていただきます。

 

minpaku-expo.com

 

ぜひ、セミナーまたは弊社ブースまでお越しくださいませ。

 

現在、夜中の1時15分。。

やっと、セミナーで使う資料の90%の資料が終わりました。

 

明日の午前中が資料の提出期限なので、なんとか間に合いそうです。

 

当日皆様とお会いしているのを楽しみにしております!!

エンジニア募集

ビジネストラベルに特化した民泊マッチングサイト「TripBiz」では、今エンジニアを募集しています。

 

サービスがプレオープンしたのですが、まだまだサイトの使い勝手を良くしないといけない状況。

 

今の時代、消費者はみんな使いにくいサービスと感じたら簡単に離脱されます。

UI/UXにストレスがないように、そして登録して下さったゲスト・ホストの方々に続けていただけるよう、まずは基本的なところをしっかりと固めたいと思っています。

 

いまは、アプリ(iOSandroid)含めプロダクト開発ができるエンジニアを募集中です↓

 

www.wantedly.com

 

ぜひ、ご覧いただき、ご興味ございましたら、ご応募お待ちしております!

5/27(土)バケーションレンタルEXPO にTripBizが出展します

来週5/27土曜日に新宿で開催されます、バケーションレンタルEXPOというイベントに出展します。

 

minpaku-expo.com

 

バケーションレンタルとは、日本語でわかりやすく言うと「貸別荘」。

欧米では一般的なのですが、簡単に言うとバケーションで自宅を離れる時や保有する別荘などを使用しない際に、貸し出すこと。

 

日本でいう民泊にもあたるものですが、これに関わる事業者が一堂に会して出展します。

 

13番ブースにTripBizは出展しておりますので、ぜひお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

 

そして、さらに下記の通りTripBizもセミナーを行います。

 

5/27(土)16:00〜16:40 @B会場

(仮)タイトル:「トラブルばかりの日本の民泊 マーケットで今求められていること」 

 

騒音や悪臭、喫煙など、民泊による空き部屋活用をまだまだ不安も残ります。

そこで、TripBizがどのようにそれらの悩みを解決するか、ご案内致します。

 

よろしくお願いします。

 

tripbiz.com

TripBizに参画します ー ビジネストラベル特化型民泊仲介サイト

おはようございます。

 

2,3日ブログをお休みしておりました。

 

息子の誕生日でアンパンマンミュージアムに行っていたり、妻の実家に帰ったりと休息しておりました^^

 

TripBiz参画

 

さて、実は、「TripBiz」と呼ばれるサービスに参画することになりましたことをご報告させていただきます。

 

TripBizとは、ビジネストラベルに特化した民泊予約サイトで、出張や研修などのビジネスシーンで宿泊先を手配したい方々と、空き部屋をお持ちの不動産オーナーとをマッチングさせるサービスです。

 

tripbiz.com

 

出張で、民泊?

 

と感じた方もいるかと思うので、少し説明します。

 

まず、泊まる側の課題。

 

今、国内のホテル(特にビジネスホテルやシティーホテル)は、海外からくる年間2,400万人の観光客により、東京や大阪となると稼働率が80%代に高止まりし、一泊3万円することもあったりします。そもそも予約が取れない、また取れたとしても、行きたい場所から何駅も離れてしまったりという状況です。

 

最新の関連ニュース↓

www.nikkei.com

 

これに有名アーティストなどのコンサート・イベントが重なると、さらに悪化します。

 

さらに、これが将来は4,000万人に増やしたいという政府の意向もあり(これはこれで良いこと)、ホテル建設は進んでいますが、全く追いつかないだろうという見込みが立っています。

 

予約できない、予約できても高いもしくは遠い、という課題に加えて、研修やプロジェクト(例えば、小売業なら新店オープンなど)などで長期の滞在をする場合、ホテルが必ずしも最適な宿泊先ではないこともあります。

 

外食代やワイシャツのクリーニング代、駐車場代などが高かったり、そもそも仕事用のデスクやプリンターが設置されていなかったり。さらに、靴やスリッパを履くのが前提なので、部屋にいても落ち着かなかったりと、様々な不便さが存在します。

 

一方で空き家が800万戸も。インバウンド客に貸すのは不安も。

日本では、空き家が増える一方で、全国でみれば800万戸あり、マンション・アパートの空き家率も全国平均で14%に膨れ上がり、一種の社会問題にもなっています。

 

(こちらも今年のニュース↓)

www.j-cast.com

 

そこで、空き家の活用ということで、海外からの観光客向けに民泊が大きく注目されていますが、そこにも大きな課題が出てきています。

 

空き部屋を貸す側としては、騒音や悪臭、喫煙などのルール違反などにより、トラブルになるケースが散見されたりしています。トラブルが起こったあとも、宿泊者と連絡が取れなくなったりして、後の祭り・・・という事態もあるようです。

このように大きな不安の残る資産活用であるという事実に加え、周辺住民からの理解もなかなか得にくいのではないでしょうか。

 

matome.naver.jp

 

また、観光客のみなさんは、毎回同じ街に遊びに来るわけではありません。なので、どんなにいいお客さんだったとしても、一回きりの利用が多く、リピートにつながりにくいという収入面での課題もあります。

 

そこで、TripBizが両者をつなぎ合わせます。

これら双方の課題を解決するのが、TripBizです。

 

まず、ホストには「安心」のある資産活用を提供します。

 

TripBizを通じて宿泊する人は、日本企業のビジネスマン・ビジネスウーマンのみ。登録時にも認証し、会社名や予約を手配した担当者の名前、宿泊者の名前も全て明らかにする上、さらに研修や出張など、利用目的も明確になるので、ホスト側(空き部屋オーナー)に安心感を提供します。

 

加えて、ビジネストラベルだとリピート利用も高まります。本社への出張や取引先訪問、イベントへの出展など、何度も同じ街に行くことが多いです。

 

そして、宿泊ニーズのある企業には、より快適な出張を提供します。

 

より近くに安価な値段で、自宅のような感覚で過ごせつつ、部屋でも仕事など作業ができる環境を提供することで、宿泊時の様々なストレスを軽減していきます。

 

総務担当者が代理で出張を手配し、会社が支払いをすることで、経費精算の手間も省けますし、誰がどこにいついくらで宿泊したかも可視化されるのです。

 

ぜひ、一度、TripBizのサイトを覗いて見てください!

 

宜しくお願いします。